26歳でオーストラリアにワーホリ来ちゃった!

2018.4.21~オーストラリアにてワーキングホリデー中。ユキの日常、徒然なるままに。 最近では、ほぼ自己記録用ですが、、(笑)オーストラリア留学に興味がある方の為に少しでも情報提供になれば幸いです。

ここに来てやりたかったことって何だ?

これからやりたいことと
ここに来て自分がやりたかったことを
考える1日にしてみました。
わーーーーわーーーーってなるとひたすら
追い込みモードに入るわたし。
一人で勝手にネガティブなモードに入って
日本帰りたいいいいて孤独な気分になって
引きこもるんだよなあw
(もうすでにぶっちゃけ目的というか目標は1つ
叶えたので満足しつつあるw
海外の生活も体験出来たし、
夢だった海外の語学学校通えたし周りは
くっっそ日本人だらけだったけどwww
自分では何かもはや満足しているように思うので、
いつ帰ってもいいやと思う日もある)

でも. . !
ここで帰ったらオーストラリア行きの
せっかく払った高い航空券だってもったいないし、
ワーホリで来たのに働いてもないので
それはさすがにもったいない!!と思うので笑
オーストラリアの地図を書いてネットで調べて
とりあえず行ってみたい場所とか
気になること、やってみたいことを
ひたすら思うままに書いて作ることにしました。
それはそれは長い戦いで笑
その結果!

いろんな場所を旅行しながら

綺麗なものを見たり、体験したり、
美味しいものが食べたい

それにはお金が必要。だから仕事して稼ぐ!

子どもたちの日本語教室のボランティアに行って

修了証貰えるまで頑張ってみたい

ファーム行ってみようかな( 元々はそんなつもり全く無かったww相変わらずセカンドは取るつもりはない)

J-SHINEとTECSOLの資格も日本帰ったら使うかわからないけど余裕があれば取れたらいいなぁ

あら?何だかわたしこんなに
やり残してることがある!ということに気づく笑

語学学校卒業してから1週間とちょっと。
学校で出来たお友達は本当に大切な仲間。
いつもありがとう。感謝。
彼らと一緒に居ない日はひたすら
You tubeで動画を見ていたり、
日本にいる友達とLINEのテレビ電話をしたりして
ほぼベットから動かないという生活ww
(今は顔見て海外にいる友達と電話が出来る!本当にすごい時代だと感心するいつもw)
こんなにぐだぐだ生活今まで無かったから
ものすごく退屈だけど
何だかんだでとっても新鮮!ww

よし!仕事探そう!!てなっても
本当にわたしがここ(オーストラリア)に来て
やりたかったことってこれ(日本にいた時みたいに働き詰めること) だったのか?
っていう疑問がいつも頭にある訳ですよ。

とりあえずね?
パターン化した人間なのでわたしもw
よくあるそしてみんながしている
片っ端からやたらと日豪プレスとか
飛び込みで履歴書配ることはしてみたんです。

けど。

せっかく採用くれたジャパレスも
オーナーのこと何となく好きになれなくて
気乗りせずにトライアルもせずに辞退してしまう。
だって日本と変わらないじゃんそれじゃww

マッサージの仕事は今週から
トレーニングするからと言われていたのに
急にお祈りメールが来て不採用。笑
わたしがやりたいことって何だあああ

セカンドビザも必要無いと今は考えているし、
*1
ファームは行く気もオーストラリアに来た当初は
全然頭に無かったけど、
もはや一周回って農家もありだなあ。
いいなあと思う最近。笑

なのできっと行く!!
日々いろんな思考が頭の中をぐーるぐる笑

目的とか目標が無いとやっぱり
人って頑張れないんだと思います。
だからとりあえず調べたり
そこに行ってみたりして
とりあえず動いてみる!
無駄に度胸と行動力はある方だと自負ww

時間があるとついつい考えすぎちゃうから
いいことも悪いこともw
楽しまなきゃね~~
せっかくの海外留学!
せっかくのワーホリ!!
中学生くらいの頃から
あれだけしたかった海外の生活。
これでよかったのかな?って考える時も
あったけど、わたしの人生は
わたしにしか生きれない。
だから後悔したくなかった。
だからここに飛び込んでこの地に来た。
それでいいよね。

日本を離れてみて気づくことって
本当にたくさんあって。
日本人の真面目さとか丁寧さとか奥ゆかしさとかw
だからこそカルチャーショックな時は
何度かあるけど。
その度に支えてくれている近くの友達や
遠くにいる家族や日本の友達や
周りにいてくれる日本のみんなには感謝。

日本に居た時は毎日仕事と
遊びに一生懸命で時間が足りない!!!て思ってた。

今は時間がゆーーーーっくり流れてる感じ。
そんな時間も悪くない(^^)
ビザも期限はあるし、尚更時間は有限。
限られた日数の中で自分には
何が出来るか、何がしたかったのかを
ゆっくりゆっくり考えてみようと思います。
目標や目的は失わないように。

yuki

*1:農業や他の職種に一定期間従事した人は "セカンドビザ"=(もう1年滞在することが可能なビザ)の申請を 政府にすることが出来ます